初めての子育て(2003年)
>>戻る
5月11日 あん子が5匹の赤ちゃんを出産。子育てが始まった。あん子がお乳をあげている時は、栄養補給の為、犬用粉ミルクとパピー用フードをあげる。
とりあえず、区別するためにウチにいる間の名前をつける。
長男(レッド)  あか太郎・・・・毛色がレッドだから
長女(黒タン)  さか子・・・・・・逆子で生まれたから
次男(レッド)  ちょこ太郎・・・チョコタンみたいなレッドだから
次女(黒タン)  でか子・・・・・・・でかい女の子だったから
三男(レッド)  でか太郎・・・
とても大きい赤ちゃんだったから
育たなかった赤ちゃんは、つぎ男 or つぎ子と名付ける。次は絶対元気で産まれて欲しいから。
まめ太郎が心配そう???にゲージに近寄ると、あん子威嚇する。
まめ太郎おびえて離れる。

出産後、赤ちゃんの体をなめたり健気に世話をやく。
お乳を飲ませているが、2匹目に逆子で生まれた、さか子が自分の力で吸えない。無理矢理指で口を開かせ、あん子のお乳をくわえさせるがすぐ離す。ブリーダーさんに相談した時、そういう子は成長せず死んでしまうかも・・・と言われていたので、絶対死なせたりはしないと何回も何回も繰り返す。
あか太郎と、ちょこ太郎も吸うのが下手で口を開けお乳を吸わせるが、2〜3回で自分で吸えるようになった。お乳は1日6回くらい。
子犬は団子状態に重なり合って寝ている。
5月17日 最近子犬がバラバラに寝ている時がある。
あん子がすごくかゆがるので見てみたら、尻尾がただれてヘタもある。毛が抜けている。出産後洗ってなかったので、胎盤でただれたみたい。お湯で体を流してあげる。
でか太郎は一番大きいのによく泣く。声も大きいし、他の子の吸っているお乳を横取りする。

●体重推移
名前 生後
1日目
2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
(5月18日)
あか太郎 205g 230g 255g 290g 335g 305g 385g
さか子 200g 220g 250g 290g 340g 370g 410g
ちょこ太郎 190g 225g 250g 310g 355g 380g 380g
でか子 235g 250g 275g 300g 330g 385g 395g
でか太郎 265g 275g 310g 370g 410g 435g 485g
・お乳を吸えなかった、さか子が頑張っている。
・体重の少ない子にお乳を優先する。
5月18日 あん子がまめ太郎に尻尾を振って寄るが今まで怒られていたのでどうしたら良いか分からない様子。後ろずさりで逃げ出そうとする。
あん子が隣に来るとまめ太郎固まる。よっぽど怖かったのね
(^_^;)
5月19日 あん子が育児に慣れてきた様子。子犬から少し離れて寝る、泣くと近寄る。ゲージから出る回数も増える。
5月21日 少しだけ耳が開いてきた。みんな爪が長い。ひげが生えていた。
5月25日 あん子、子犬にひっかかれたのか?急に「キャキャーン」と泣いた。それ以降子犬にお乳をあげない。子犬が寄ってくると逃げる。かわいそうだけど無理矢理横にさせお乳を飲ませる。
5月26日 子犬の爪きり。みんなヨチヨチ歩きが上手い。
5月28日 生後17日目。1週間くらい前から開きかけていた目が全員開いた。耳も耳らしくなっている。
6月 1日 生後20日目。離乳食(パピー用フードをお湯で完全にふやかす)をあげてみる。自分からは食べないので指に付けて一口づつあげてみると食べた。本来なら、生後20日目頃から離乳食でお乳は離すとの事ですが、今の時点では朝夕離乳食で昼晩はお乳。
歯が生えてきた。
6月 3日 ちょこ太郎だけ自分から離乳食食べない。他の子は自分からよく食べる。
6月 5日 みんな離乳食をよく食べるようになった。あん子がいるとお乳を飲みに行くが、あん子も逃げる。
6月10日 生後30日目。 30日後には母親とゲージは分けた方が良いらしいが一緒にいる。
子犬をブリーダーさんに見せに行く。生後30日には見えないくらいすごく大きいと言われる。みんなびっくりしている。
●体重推移
名前 生後
10日目
15日目 20日目 25日目
(6月5日)
あか太郎 460g 620g 770g 920g
さか子 490g 610g 715g 850g
ちょこ太郎 440g 590g 745g 900g
でか子 455g 590g 710g 830g
でか太郎 575g 775g 890g 1050g
・でか太郎の成長がすごい。
・さか子産まれてすぐは助からないかもしれなかったのに大きく成長
・でか子生まれた時大きかったのに、あまり食べないからか一番小さい
6月11日 ちょこ太郎。泣き歩き眠る事も出来ない様子。片目を閉じている。よく見ると左目黒い部分に血が溜まっている。獣医さんに見てもらう。
左目の角膜を怪我しているかもしれないとの事。4H・8Hおきに目薬をさすようにとの事・・・ もし、角膜を怪我していたら、黒目が白く濁ってくるとの事。

もしかしたら、子犬たちの爪が長いのでじゃれて遊んでいる時に怪我をしたのかもしれない。子犬の爪を切る。
6月21日 ちょこ太郎。血が無くなった。白く濁っていない。良かった。
6月23日 ちょこ太郎の目薬はそのまま全部さして下さいとの事。目薬が怖いのか、さすために抱くとふるえる。
6月27日 ちょこ太郎。目薬の回数が減ってくるととても元気。はしゃぎまわる。
7月 1日 さか子みんなによくいじめられる。1人で遊ぶ事が多い。あか太郎はさか子に強く、でか太郎に弱い。No1はやはり体の大きいあか太郎か?
7月 4日 生後54日目。フードの分量を教えてもらう。
1匹で50gを1日2回。離乳食も完全にふやかすから、半生くらいにしても良いとの事。
今まで、5匹で70gを4回だった・・・ すごく少ないのに、何故こんなに成長するの?
とりあえず、教えてもらった分量を朝昼夜と3回に分けて食べるようにした。
7月 7日 でか子、玄関におりて、おしっこやウンチをする。ソファにもよじ登りとても活発。
7月12日 生後62日目。子犬たち8種混合ワクチン接種。
7月17日 でか子白目に血が溜まっている。獣医さんが不在で見てもらえない。ちょこ太郎の目薬をさす。
7月18日 でか子朝一 獣医さんへ。病状はちょこ太郎と同じもしくは、それ以上らしい。薬と目薬をもらう。
ちょこ太郎は2週間くらい前から走ったりしていると急に「キャンキャーン」と泣く時があるので、獣医さんへ。脱臼までいかないが、脱臼しかけやすいとの事。特に問題は無い様子。
7月19日 さか子、ちょこ太郎、もらわれる。
あん子特に何もなしで見送る。私が泣く。
7月20日 ちょこ太郎里帰り。すごく喜んでみんなと遊ぶ。帰り際あん子が寂しそうに泣き、膝に飛び掛る。
7月26日 でか太郎、でか子もらわれる。寂しい・・・。あか太郎も一人になって寂しそう。
7月30日 あか太郎もらわれる。
もらわれて行く前日は小犬たち全員、お尻の周りの毛と肉球の周りの毛のカット、耳掃除、爪切りをしてあげる。長い時間一緒にいたので居ないのが寂しい。
みんな幸せになってね。時々は遊びに来てよね。
あか太郎 →  ハッピー
さか子 ココア
ちょこ太郎 チョコ
でか子 クー
でか太郎 マイケル
みんな、かわいい名前を付けてもらえました。
Newsへ