初めての妊娠(2003年)
>>戻る
3月 1日 あん子生理始まる。1日目
3月 9日 ブリーダーさんに相談する。
生理9日目位にまめ太郎をあん子の上に乗せて見るように言われる。乗せてあん子が怒らなかったら自然にかかるかもしれないとの事。
乗せてみたら、あん子怒らない。
3月11日 あん子もまめ太郎に乗ろうとしている。二人ともじゃれて遊んでいる感じ。
3月12日 この日を境に、あん子がまめ太郎の顔にお尻を突き出すようになった。  
夜トイレをさせる為、庭に二人を出したところ、なかなか戻ってこない。
様子を見に行くと、交配した後で、離れられない状態だった。
3月13日 この日は1日、絶対に二人を離すように言われる。
続けて交配すると良くないらしい。
3月14日 今日は二人を離すことなく、部屋に残したまま、お出掛け。
この日も交配してしまう。
4月 1日 あん子妊娠したのか?食欲が少しなくなってきた。
ささみジャーキーや、煮干しを粉末にしてなんとか食べさせる。
4月11日 交配から30日目。
あん子のお腹が少し大きくなってきたように思う。乳首が大きくなってきた。
散歩でもあまり飛び跳ねたり、はしゃいだりしなくなった。
4月16日 交配から35日目。お腹大きく膨らんできた。
4月21日 交配から40日目。すごく大きいお腹になってきた。
早いかもしれないけど慣れるように産箱を作り(ダンボール)ゲージに入れる。
4月26日 交配から45日目。
あん子の実家(ブリーダーさんち)へあん子を連れて行く。
「45日目にしては、すごい大きいお腹だね〜。出産前みたい。」 と、言われる。
しかし、あん子の体はもともとミニチュアダックスにしては大きいので安産かもしれないと言われ、ちょっと安心する。
お腹の中に赤ちゃんが何匹いるのか見てもらわなくていいのか?と相談してみるが、別にしなくていいとの事。獣医さんもストレスのかかる事は、あまりしない方が良いと言われる。
5月 1日 交配から50日目。
50日目からお腹の赤ちゃんは急に大きく育つらしい。フードの量もいつもと同じ。
5月 4日 あん子のお腹が動いた。
赤ちゃんが元気に蹴っているのかな?
5月 5日 あん子のお乳が牛みたいになってきた。
お腹の大きさはあまり変わらないが、パンパンにはってきた感じがする。
5月 7日 あん子の体調が悪い。下痢や嘔吐。
フードは食べないが、おやつは食べる。
5月 8日 今日はフードを食べた。うんちはやわらかい。
調子が悪そうなので、獣医さんに診てもらう。
出産前は吐いたりするので、心配ないとの事。ストレスがかからないようにしてあげてくださいと言われる。
5月 9日 交配から58日目。
早朝から嘔吐。3〜4回吐く。フード残す。
5月10日 交配から59日目。
早朝からまた嘔吐。3回吐く。フード残す。
お産にたえられるのか心配。出産前は食欲もなくなり、吐いたりするとの事。
5月11日 出産予定日
出産についての
準備物
産箱、赤ちゃんを入れる箱、糸、はさみ、タオル等、
パピー用フード、粉ミルク、ホットカーペット
Newsへ                      初めての出産へ